グラフィックボードをGeForce RTX2060に換装してみた【NVIDIA】

どうもーけいちです(´▽`)

今回は、マイデスクトップPCに搭載されているグラフィックボードを換装したので記事にしてみました。

私のデスクトップPCは、2014年にドスパラで買ったゲーミングPCガレリアです。いわゆるBTOってやつです。買った当時はGeForce GTX770というグラフィックボードが搭載されていましたが、流石に7年落ちなのでゲームをプレイするにあたって性能が気になってきました。

とはいってもFF15を最高画質でプレイしようとか考えてないので、そこその性能と価格が両立しているグラフィックボードを探した結果こいつにたどり着きました。

 


MSI GeForce RTX 2060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6857

 

GeForce RTX2060はTDPが160wとGTX770の230wに比べて消費電力が少なくて済むのも魅力です(*^^*)

ブランドはMSIを選びました。

MSI GeForce RTX2060外箱画像

 

外箱はこんな感じ。

 

 

 

MSI GeForce RTX2060外箱画像2

 

裏面はこんな感じ。

 

 

 

MSI GeForce RTX2060外箱開封画像

 

開封するとこんな感じ。

 

 

 

MSI GeForce RTX2060説明書画像

 

説明書には日本語も記載されていますので安心(´▽`)

 

 

 

MSI GeForce RTX2060開封画像

 

さあ、いよいよご対面といきましょう。

 

 

 

MSI GeForce RTX2060画像

 

どーん!

シングルファンのモデルなので全長が短くコンパクトです。価格はRTX2060の中で安い方なので高級感はないですw

 

 

 

MSI GeForce RTX2060画像2

 

あとね……MSIさんね……

 

 

なんで開封した時点で毛がついてるんですかね……(´◉◞౪◟◉)

(シルバーの部分に黒い線が見えますよねw)

 

 

まあ、取れたからいいけど……

 

 

 

MSI GeForce RTX2060画像裏面

 

裏面はこんな感じでヘアライン加工がいい味出してます。

 

 

 

まあ、取り付けたら見えないんだけどね(´◉◞౪◟◉)

 

 

 

MSI GeForce RTX2060側面画像

 

カバーがついたままで申し訳ないですが、出力はHDMIが1つ、DPが3つですのでご注意を。GTX770の時は、HDMIとDVIを使って2画面で使っていたのですが、いまのグラフィックボードってDVI無いんですね……。慌ててDPのケーブルを買いに行きましたw

 

 

 

ガレリア 画像

で、こいつがいまだに現役の機体ガレリアちゃんです。USBポートを増設したりしてますのでノーマルと外観は異なります。

 

 

 

ガレリア 内部画像

 

早速、サイドパネルを外して作業開始。中段にあるのがもともと刺さっているGTX770です。とはいっても、交換方法は左側のネジを外して、ファミコンのカセットみたいに抜き差しするだけなのでなにも難しいことはありません。その後、補助電源が必要なものはケーブルをコネクタにさしてください。

 

 

 

MSI GeForce RTX2060換装後画像

作業中の画像を取り忘れましたのでいきなり交換後です。かなり見た目もスッキリしましたね。これでいて高性能なんだからグラフィックボードの進化を感じますね。

 

 

 

MSI GeForce RTX2060補助電源画像

 

RTX2060の補助電源は8ピン1つです。GTX770は8ピン+6ピンという……。このあたりからも消費電力の違いが見えてきますね。

 

 

 

GTX770 画像

 

こちらが取り出したGTX770です。トリプルファンでブランドはPALITでした。ドスパラはPALIT好きだなー( ^)o(^ )

GTX770いままでご苦労様。とりあえず眠らせておきます。

 

 

 

RTX2060 FF15ベンチ結果

では、早速RTX2060の実力を見てみましょう。まずは重いと評判のFF15ベンチマークをいきなりまわしてみました。画像の通り、高品質1920×1080フルスクリーンでスコアは7680でした。この設定なら快適に作動しますね。流石に4Kでプレイするのはきついですが……。

 

 

 

RTX2060 FF15ベンチ結果2

 

7680ってスコアがいかほどのものか、公式にグラフがあったので拝借。ギリギリ当時のハイエンドGTX1080より上のスコアですね。これなら中古でGTX1080狙っている人もターゲットになるのかな?

 

 

 

GTX770 FF15ベンチスコア画像

 

ちなみにGTX770はこのあたりにいました。スコアは2566なのでRTX2060は約3倍のスコアが出ていますね!

 

 

 

RTX2060 FF15ベンチ タスクマネージャー画像

ちなみにFF15ベンチマークをぶん回しているときのタスクマネージャーはこんな感じ。RTX2060フルで仕事してますね。

 

 

 

RTX2060 3dmarkベンチ結果

次にSteamで3DMarkというベンチマークソフトがあったのでこちらも挑戦。ただし、こちらのソフトはCPUとGPUのトータルスコアなのでCPUが足を引っ張りました。グラフィックスコアだけ見れば7481をマーク。ちなみにGTX1080でスコアは約6950です。GTX770は換装前にスコアを計測しなかったので不明ですが、おそらく1200くらいだと思われます。このソフトは負荷が凄くて激重でした。

 

 

 

RTX2060 シネベンチ結果

おまけ程度に、シネベンチのスコアは118.80でした。軽いベンチマークなので全く問題ありませんでした。

 

 

これから使っていくのでまだまだ真価を発揮していませんが、価格と性能が釣り合ったちょうどいいグラフィックボードだと思います。

ざっくりしすぎて参考にもならないと思いますが興味のある方は覗いてみてください。

以上けいちでしたー(´▽`)

 


MSI GeForce RTX 2060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6857