旅行や災害時に便利なモバイルバッテリー 【Chargi-Q mini】

こんにちは、けいちです(^-^)

今回は、LiberFlyer Japan様よりモバイルバッテリーの商品提供を受けたので、そちらのご紹介です。こんな弱小ブログに商品を提供してくださってありがとうございます( ;∀;) このブログも少しは認知されてきてるのかなと嬉しくなりました。

商品については、わたしの率直な感想を述べさせていただきます。では早速。

 

 

Chargi-Q mini 概要

 

Chargi-Q mini 外箱外観

 

まず、商品はこの箱に入ってきました。LiberFlyerはトラベルグッズを企画・販売しており、他にもスタイリッシュな商品が沢山あるみたいですよ。

 

 

 

Chargi-Q mini 開封画像

 

はいどーん!

箱の中には携帯用のポーチ、それに包まれた本体、取り扱い説明書、カラビナフック、充電用のUSBケーブルが入っていました。バッテリーの容量は8,000mahで500回繰り返して使えます。USBケーブルからの充電すれば、約3時間でフル充電できます。

 

 

 

Chargi-Q mini 外観(ソーラーパネル)

 

はい、まずは外観から。見ての通りこのChargi-Q miniにはソーラーパネルが搭載されており、太陽光から直接デバイスを充電することができます。約10時間でフル充電できるみたいです。太陽さえあれば何も怖くない!キャンプや災害時にその真価を発揮するでしょう。

 

 

 

Chargi-Q mini 外観(手回しハンドル)

 

そして裏側には手回し用のハンドルが……!そうです。たとえ電気がなくても、太陽がなくても、

 

己で発電すりゃいいんじゃい(´◉◞౪◟◉)

 

1分間まわし続けると、約5分の充電時間に相当する電力を発電できるそうです。あくまで緊急時用なので常用はご遠慮ください的なことが取説に書いてあります。さすがに手回しでフル充電させる猛者はいないだろ……。

 

 

 

Chargi-Q mini 側面スイッチ

 

側面にはスイッチが付いており、OFF・OUT・LEDの3通りです。使わないときはOFFにしておいて、使うときはOUT!LEDはライト機能ですので光ります。向かうところ敵なしだなこいつは( ˘ω˘ )

本体を充電するときは、INPUTの端子にUSBケーブルさしてくださいね。

 

 

 

Chargi-Q mini 上部

 

上部には右からUSBポート2つ、LEDインジケータ、LEDライトがあります。USBポートは2台同時に充電できます。LEDインジケータは、充電中は赤色に点灯して充電完了で消灯します。スイッチをOUTに合わせれば緑色に点灯し、デバイスを充電できます。

 

 

 

Chargi-Q mini LEDライト点灯

 

LEDライトを点けるとこんな感じ。結構明るいです。電気が使えない場面でこいつを使えば、モバイルバッテリーからライトへ早代わり!

 

 

 

Chargi-Q mini 大きさ比較

 

iPhone5と大きさをざっくり比較するとこんな感じ。一回り大きいくらいですかね。サイズは縦13.5cm、横7.0cm、高さ3.5cmで重量は320gです。

 

 

 

Chargi-Q mini 厚さ比較

 

厚さはかなり違いますね。まあモバイルバッテリーですがそれなりに厚みがあるので、ポケットに入れて持ち歩くって感じではないですねw 旅行やアウトドアのお供としてカバンの中に忍ばせておくのがいいですね。

 

 

 

最後に

ここまでざっくりとした紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。とても魅力的な商品ですが、ひとつ残念なのがバッテリーの残量がわかりづらいです。インジケータをもう少し工夫したほうがいいのかなーと思いました。あとはもう少し本体を薄くしていただけると、普段使いでも快適性が向上すると感じました。しかし、充電方法が3通りあってライトも搭載しており、普通のモバイルバッテリーとはまた違った存在感があります。旅行や災害時にとても重宝すると思いますので、皆さんも一家に一台どうですか?

 


【公式】Chargi-Q mini(チャージックミニ)ソーラーチャージャー モバイルバッテリー 大容量 手回し 充電器 太陽光発電 防災グッズ 災害グッズ LiberFlyer 【保護ケース・日本語マニュアル付き・PSEマーク認証済】 (Black×Green(8,000mah))

充電器

Posted by けいち