【40mmアルミ】Apple Watch Series 5を購入したのでレビュー!買い換える価値あり

こんにちは、けいちです。

今回は、Appleから発売された新型のスマートウォッチである「Apple Watch Series 5」(以下AW5)を購入したので、ざっくりとレビューしていきますよ!

いままでは、Apple Watch Series 2を使っていました。少し動きがもっさりしていましたが、通知を見たりするぶんには不自由しませんでした。しかしながら、2年以上使っているとバッテリーの持ちが悪くなってきまして……。朝、充電100%で出勤したのに、夕方には50%を切ってしまうくらいに劣化してしまいました。これだと使い物にならないので、ちょうど良く発売されたAW5に乗り換えたしだいです。

AW2は下取りでAppleに送ってしまったので手元にありませんが、AW2を2年以上使い続けてきた私の率直なレビューをお届けします。

 

まずは、開封の儀から

 

Apple Watch Series 5 化粧箱 画像

化粧箱はこんな感じです。AWをお使いの方にはおなじみの長細いケースですね。ちなみに、化粧箱の長さがAW2の化粧箱より少し短くなっていました(どうでもいい情報)

 

 

 

 

 

Apple Watch Series 5 化粧箱 開封画像

フィルムをはがして外箱を広げると、おしゃれなイラストとご対面~。ワクワクしてきたぞ~

 

 

 

 

 

Apple Watch Series 5 本体 バンド 外箱画像

本体とバンドは別々に包装されています。

 

 

 

 

 

Apple Watch Series 5 開封画像

本体が入っている箱のほうには説明書と充電ケーブルが付属しています。もったいぶってすいません。いよいよ本体とご対面!

 

 

 

 

 

Apple Watch Series 5 画像

ドーーーン!ぐわあああ  (衝撃を受けています)

はい、けいちが買ったのは40mmのシルバーアルミニウムモデルです。AW2のときは42mmモデルを使っていましたが、AW5には42mmのモデルは無く、40mmまたは44mmしかありません。

迷った挙句40mmにしました。腕につけたときのバランスが、44mmだと大きすぎて崩れるかなーと思ったので。それに、AW4から画面の表示領域が拡大されているので、私が使っていた42mmのAW2より筐体は小さいけど画面は大きいのです。

 

 

 

 

 

Apple Watch Series 5 本体側面画像

本体側面から見るとこんな感じです。AW2のときはサイドボタンが少し出っ張っていたんですが、AW5では出っ張っていません。誤作動防止には一役買いそうですね。シルバーアルミニウムはそこまで光沢があるわけではなく落ち着いた印象。

 

 

 

 

 

Apple Watch Series 5 バンド画像

スポーツバンドはアラスカンブルーで仕事でも使える色使いにしました。AW2のときは、スペースグレイの本体にブラックのスポーツバンドだったので色を変えて気分転換も兼ねました。44mmモデルだとバンドが少し太いらしいです。このバンドは、AW2の42mmと同じサイズでした。

 

 

 

 

 

Apple Watch Series 5 装着画像

腕に装着して早速起動です。iPhoneの中に自動的にバックアップされたデータを復元すれば使えるようになります。初めてAWを使う人は、iPhoneとペアリングして画面の説明通りに設定すれば問題ありません。

 

 

 

 

 

Apple Watch Series 5 文字盤画像

はーい!無事に復元が完了しました。すぐに、WatchOS 6で追加された新しい文字盤を設定してみましたよー。AW2に比べて文字盤の情報量が多くて感動しましたw

 

 

数日使った感想

それでは肝心の使用した感想ですが、AW2に比べて動作が速くなりました(当たり前だ)AW2のときはLINEやSiriの動作がもっさりしすぎて使い物になりませんでしたが、さすがに3世代も進化すると変わりますねw

AW5の目玉機能である画面の常時点灯は一長一短ですね。常に画面が表示されるようになり、ようやく腕時計と呼べる代物になった気がする一方、やはりバッテリーの持ちがネックですね。常時点灯だと10分で1%バッテリーが減っていくような印象で、けいちは結局この機能はオフにして使っています。別にこの機能のために買い換えたわけではないので、バッテリーの持ちを考えるとまだ発展途上といえます。オフにすれば余裕で1日以上バッテリー持ちます。

あとはコンパスも今回追加された機能ですね。山登りをされる方などにはうれしい機能です。けいちにはあまり必要ないけど……。ただし、磁力を利用して留めるバンドを使用すると、コンパスが正常に作動しない模様。同然と言えば当然ですが、コンパスを使いたい人はバンドの選択肢が減りますね。言うまでもないですが、スポーツバンドなら問題なくコンパスが使えますよー。

何よりもうれしいのが文字盤の種類の多さです。その日の気分によって文字盤を変えれば、こいつ一本でいろんな時計を所有した気分になります。

AWを持っていない人からは、必要なく無い?なんて言われるけど、パッと手元で天気やアクティビティーが見れるのは便利ですよ!あと、けいちはアルミニウムモデルを買いましたが、ステンレス、チタン、セラミックの筐体もあるので選択の幅が増えました。

私のようにAW2から買い替えを検討している人にはおすすめです。AWの進化が体感できます。AW4を持っている人はそのまま使っていただいて、次のAW6まで待ったほうがいいかと。初めてAWを買う人はAW3が2万円台に値下げされたのでそちらでもいいですね。

 

Apple Watch Series 5 画像

Apple Watch Series 5(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド