小さいのに大容量なモバイルバッテリー!【Anker PowerCore 10000】

どうもーけいちです。

いきなりですが、ガジェットが好きだと充電するものが増えますよね。私の場合はiPhone、AirPods、AppleWatchなど……(全部アップルじゃねーか) だから、出かけたときに気軽に充電できると非常にありがたいですよね。そんなときに便利なのが、モバイルバッテリー!皆さんの中にも、すでにモバイルバッテリーを持ち歩いている人はいるかと思いますが、これから買いたいという人の参考になれば良いなと思いこいつを紹介します。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載】

Anker PowerCore 10000 画像
Photo by Amazon.co.jp

 

モバイルバッテリーはそれこそ山のように種類があるので、デザインで選ぶもよし、容量で選ぶもよし。でも、ある程度容量があって小さくて軽いのが理想ですよねw そんな願いを叶えてくれるのが、このANKERの「PowerCore10000」になります。10000というのは文字通り10000mAhの容量を意味しています。10000mAhあればiPhone XSを約2.6回も充電できるそうです(中途半端だな) 私はiPhone7を使用しているので、3回は余裕で充電できます。容量は十分ですよね( ^)o(^ ) しかも、こいつはクレジットカード程度の大きさしかなく(約90×60×22mm)、重さは約180gしかありません。何を意味するのかと言うと、iPhone XSとほぼ同じ重さしかないということです。

 

Anker Powercore 内容物 画像

 

内容物は、PowerCore10000本体・MicroUSBケーブル・トラベルポーチ・取扱説明書・18ヶ月保障の紙・カスタマーサポートの紙です。使い方は簡単。機器を接続してサイドにあるボタンを押すと充電が開始されます。バッテリー残量は4段階でランプが点くのでわかりやすいですよ~。充電が完了すれば勝手に電源オフになります。

モバイルバッテリーなので変なメーカーの怪しいバッテリーだとしっかり充電できなかったり、最悪爆発なんてこともありえるかも……(^v^)怖い……。しかし、こいつはマルチプロテクトシステムを搭載したAnker製なので安心して使えます。また、ANKER独自のPowerIQとVoltageBoostという技術で、接続した機器に応じてフルスピードの充電をしてくれます。充電ポートは1つしか搭載されていませんが、私は同時に機器を充電する場面がないので1つで充分です。iPhoneでネットサーフィンしたり、Twitter見たり、Youtube見たりするくらいなので( 一一) がんがんゲームしたりして、バッテリーを消耗させるような使い方でなければ10000mAhあれば事足ります。

私は無難にブラックを購入しましたが、ブルー、ホワイト、レッドもあるのでお好きな色を選んでください。


Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載】iPhone&Android対応 *2019年2月時点(ブラック)

 

こいつで充電する際、iPhone付属のライトニングケーブルだと長すぎて不便だったので、ANKERの0.3mライトニングケーブルを合わせて使っています。ちゃんとiPhoneを認識して充電できますよ。


Anker PowerLine+ II ライトニングUSBケーブル【Apple MFi認証取得/超高耐久】iPhone XS/XS Max/XR 対応 (1.8m ブラック)

充電器

Posted by けいち